Tae’s NOTE

陽転エデュケーター:タエコの日々のよかった探し&気づきノート

和田裕美さん 陽転×営業ツアー2018@東京

昨日、和田裕美さんの白熱陽転×営業ツアー@東京に行って来ました。

 

和田式陽転エデュケーターなので、今回は受付をお手伝い。

和田さんの話を聞きたいと来てくれる人は皆さんマナーが良かったのが印象的~。

 

また、今回のツアーでは、

小学1年生の道徳の教科書にも載ってる絵本「ぼくはちいさくてしろい」

昨年のカセギスキルの(一部の)エッセンスがぎゅっとまとめられている営業のバイブル「YESの9割はフロントトークで決まる!」

どちらかがもらえます。

エデュケーターは残念ながらもらえず…

(両方持ってるけど)

参加者の皆さんがちょっと羨ましかったです。

 

さてさて、本題のセミナーの中身はというと

 

まず最初に言われたこと。

・不幸は他人との比較から起こる

・陽転思考は自分がすごくハッピーでいられる考え方

・自分がハッピーだと、他人を褒めるのが上手になる

 

とはいえ、褒めるときの表現の仕方、話し方が下手な人も多い。

なので、そこで大切なのが、

・笑顔持久力

 ~まずは5秒間(←だいたいのひとは2秒で相手が笑わないと挫ける。妙に納得)

・魅力的な人は話を聞くのが上手

 ~人は自分の話を聞いてくれる人が好き。

・うなづきをいつもの3倍大げさにやる。

 ~できてると思っても意外とできてない。動画をとって現状を認識してみて。

 

ただし、どんなに自分がこういうこと↑を心がけていても、

人は外部からの影響を受けやすい。

 

↑↑↑

特に私のようにNLPで聴覚優位と言われた人は、愚痴やマイナス発言が多い所にいると心が萎えがち。。。

 

さらに、40歳を過ぎると、クセがたくさんついている。

だから、コツコツと、毎日よかった探し

 

ということなのですが、

 

長くなりそうなので、続きは改めて。

 

再見!