Tae’s NOTE

FP、陽転エデュケーター、整理収納アドバイザーの資格を持つ異色の金融ママです。綺麗なモノ、ヒトが大好き。

そして、ささやかな復讐

いま通っているシナリオ教室での出来事。

私のいま在籍しているクラスは、ゼミ形式で、課題を書いていった人が発表し(自分の書いたシナリオを読み上げるのは結構恥ずかしい)、講師からの講評の前に、聞いていた他の受講生からの感想が一言もらえます。

 

私の場合、毎週、お題の異なる課題を仕上げるのに必死で、登場人物やあらすじは考えるけど、もっと面白くなるには?という点からはシナリオに反映しきれていないんですよね。

 

そのせいか、同じクラスで、いつも、私のシナリオに、

「何が言いたいのか全くわかりませんね」

と言ってくる男性がいるのです。

 

毎度カチーンときて、

働く母と(恐らく)独身の男性では住む世界が違うんだ!

と思って心を閉じていたのですが、、、

 

そういう意見が出ると、講師の先生が、

「そこ、どうなの?」

と私に聞いてくれるようになったんですね。

そうすると、

自分の足りない部分が見えてきたり、

周りの受講生のみんなも私の書いた話に対して、色々意見を言ってくれるようになったんです。

先生も、

「素材はいい!こっちの人を主人公にして書いてみたら?そしたら面白くなる!」

なんて嬉しいアドバイスをくれたりして。

 

もっと、周りの意見に心をオープンにしたほうが、自分にとって得だな、と気づいたのです。

一人で考えるより、他の人の知恵を借りるほうが、効率的。

 

あと、お題に対して、自分の体験している出来事や感情でないと書けないという思い込みがあったのですが、、、

それも、

「こういうとき、この人(登場人物)だったら、どういう行動をとるかな?」という視点で考えればいいんだ!

という気づきも。

(営業がお客さんの断り文句を事前に予想して対策するのと同じです)

 

ちなみに、次回作のお題は「悲しみ」。

幸せから一転、悲しみのどん底に、という展開なので、、、厳しいコメントの彼を主人公のモデルにして、話を書くことにしました(笑)。

ささやかな復讐ですwww

今年は身の回りを整えます

今日から仕事始め。

会社で年賀式があったので、まだ空いている電車を乗り継ぎ、いつもより早く出社しました。

 

そこでの社長の訓示。

要約すると(というか、私の理解では)、、、

 

今年は己亥の年。

 

水と土で相克、相容れない。

波乱が起きやすい。いい意味でも悪い意味でも。

だから、己を律して、自分を正すことが大事になってくる。

全く新しいことをやるよりも、いままでやってきたことをきちんと仕上げることに注力する。

 

ということでした。

 

実は、この話を聞きながら、私の今年のテーマにもリンクしててビックリしたんです。

 

今年は、この2年くらい外に外にと広がっていた自分の興味や学んできたことを、自分の内面や、身近な家族、家のこと、周りのことに結びつけていきたいと思っていて。

 

外に出てばかりいると、どうしても家のなかが散らかって、自分もイライラしてくつろげなかったし、子供達の成長にもよくないのでは…と思ってました。夫ともケンカが絶えなかったり。

 

人生の土台になる家、家族を大切にするために、身の回りを整えて、円満な家庭運営がひとつめの目標。

 

その上で、会社では、ビジネスの内容をより理解し、問題点を洗いだし、ガバナンスの向上に貢献することが、お仕事でのミッション。

 

その上で、世の中の役に立つアウトプットもしていけたら。

 

まずはこの週末で、シナリオの課題、2本!

「手放す」とやってくる?

メリークリスマス!

今年もサンタの代理を無事に遂行。

子供達の喜ぶ顔が見れて朝からハッピーでした。

 

2018年も残すところあとわずか。

年内に家中を雑巾で磨きたいし、

年賀状も書かなきゃ(その前に故障したプリンターの新調が必要?)。

生協で年末の注文を忘れるという大失態もあり、三が日の買い出しにも行かねばならぬ…。

 

と、色々忙しい!!

 

三連休、クリスマスパーティー三連チャンで遊んでる場合ではなかった…と猛省。

 

まあ、やることはやります。

(にこやかに、ご機嫌にやることを目標とします)

 

そして、なぜか、一月の週末の予定がほぼ埋まった。

営業やってたときは、アポが入らない~‼️って思ってたのに(え?遊びと仕事は違うって?)。

 

○○しなきゃ、

○○すべき、

○○して当然、

っていう気持ちを手放したら、

何故かお誘いが来るようになりました。

仲良くしたい人たちから。

 

…なんでしょうね。

数ヶ月前までは淋しい流浪の民みたいだったのに。

 

心から、

楽しい!

やりたい!

大好き!

って思えることと出会えたからかな。

 

その芽も、今年新しく見つけたものではなく、十年以上、自分の中で抱えてたものでした。

 

なんか、スピリチュアルみたいな雰囲気の文章になっちゃったけど、、、

 

手放したのは、自分で勝手に決めた常識にとらわれる心と、カッコつけてた自分。

至らないこともたくさんあるけれど、それが私だし、まだこれから成長もできる。

そう信じて。

数年後、思春期と更年期になるけど

先日、小学校低学年の娘に、

「私、両思いになったんだ」

と、お風呂で告白されました。

 

最近仲の良い男の子数名の顔を頭に浮かべ…しばし固まる母。

私、自分の母に恋バナなんてしたことないので、、、家にも学校にも居場所がないと思っていた暗黒の少女時代。

 

誰だと思う?

と聞かれ、ヒントをいくつか並べてもらって、

見事、ビンゴ!!

 

同級生のスポーツ少年でした。

 

うちの娘、私の少女時代に似ず、誰にでもオープンで優しい。だから、結構モテるみたいです。

そして、惚れやすく覚めやすい(苦笑)。

毎年違う男の子にチョコレートあげてる感じ😅

 

いまのところ、想いが通じなくて泣く、という経験はないようですが、

あと数年したら、自分の思い通りにならないことも出てくるんだろうな~。

恋愛だけでなく、勉強やスポーツでも。

 

そんなとき、影から支えるのが母親の役割なのかな、と思ってます。

 

この前、会社のランチタイムに、

「思春期と更年期、うまくいくわけないよー」

という先輩ママのぼやきが聞こえてきましたが、うちも数年後、そうなるんだよなーと、戦々恐々。

 

それでも、相談してもらえる雰囲気作りや関係作りはしていきたいです。

 

あと、最近気づいたこと。

私、ものごとやできごとにフォーカスするより、人にフォーカスするほうがうまく陽転できるみたい。

イヤなこと言われた、とか、された、とかのとき、自分の気持ちより、相手の立場だったら…と考えた方が、気持ちが切り替えられる。

泥バケツのときは人の悪い面ばっかり見えてこっちもつらかったけど、良い面を見る、とうか、自然に見れるようになってきて、いいかんじ🎶

 

夫や娘、自分のいいところを見つけて、探して、伝えていくことが家庭円満の秘訣なのかも?

贅沢な!?ランチ

ランチが運ばれてくるまでの待ち時間、せつせと家計簿をつけていて気づいたこと。

 

昨日の晩ごはん:958円(私と子供2人の計3人分。夜習い事だったので簡単にコンビニでおにぎりなど購入)

 

今日の私のランチ:1242円(もちろん私一人、麺にプラスしてドリンクも付けた)


f:id:Tae_yotenedu:20181214121206j:image

 

!!!

 

私ひとりで贅沢してるかも??

 

…いやいや、

風邪気味なところ、酸辣湯で体が温まったでしょう?

ミルクティ飲んで幸せだったでしょう?

ランチの前にやりかけで出てきた資料、今日中に完成させるよね?

 

…だったら、いいよね🎵

と、肯定的にとらえることにした。

 

娘たちよ、おいしいものは自分で稼いで食べてくれ。

"SixTONES @ YouTube FanFest Music JAPAN 2018 | 「JAPONICA STYLE」「IN THE STORM」「Amazing!!!!!!」" を YouTube で見る

引き寄せ!?

 

昨日、SixTONESのことを書いたら、

その時間にちょうどYouTube Fan Festをやっていて、、、

SixTONESが大トリで登場!!

 

スマホの画面で娘たちとキャーキャー騒いでしまった。

 

SixTONES(ストーンズ)覚えてね🎶

 


SixTONES @ YouTube FanFest Music JAPAN 2018 | 「JAPONICA STYLE」「IN THE STORM」「Amazing!!!!!!」 - YouTube

 

夫を見直したきっかけ

最近、夫のことを見直しました。

うちの夫、イケメンなんです。

さすがに40超えたら出会ったときと全く変わらない!とは言わないけど。。。

会った人の8割にダンナさん、イケメンだね、といってもらえます。

 

そんな、自慢のイケメンの夫。

 

なのに、

一ヶ月半前までは、

 

顔だけの男

 

って思ってたんです。

 

和田式陽転思考の例え話でよく使う、泥バケツにドップリ浸かって、何も見えない。

夫の良い面を何にも見てなかった、というか、見れなかったんですね。私が。

 

見直したきっかけは、、、

YouTubeのアーティストキャンペーンに日本で初めて選ばれたSixTONES(ストーンズ)。

私が11月に転職したのとキャンペーンが同時期にはじまったこともあり、ちょっと運命感じました。

 

「ジャニーズをデジタルに放つ新世代」のキャッチコピーで

勤務先の近くの地下鉄駅にジャニーズJr.のSixTONESのポスターがびっしり貼ってあって。

 

はじめは、ふーん、ジャニーズJr.か。

くらいだったんだけど、、、

毎日見てたらだんだん気になって。

気づけばジャニーズJr.チャンネル登録して娘たちと毎日SixTONESのMVや動画を見るのが日課に。

気づいたらハマってました。

(もともと20代の頃は毎年KinKi Kidsのコンサートで東京ドームに通ってたくらい、ジャニーズ好きなのです)

 

で、ここから先はかなりマニアックな話になりますが、、、

 

「JAPONICA STYLE」のMV(ミュージック ビデオ)の中に、SixTONESの京本くんが口紅を塗るシーンがあって、

そのあとに鏡に写った顔がね、出会った頃に撮った夫の写真にすごく似てる!と思い出したのです。

 

そこから、なんか夫のこと許せるようになったんですよね。

夫に対する文句も減って、ケンカも減りました。

 

不思議なものです。

 

夫も私に「SixTONESの京本くんに似てると思うんだよね~」と言われてまんざらでもない様子(注:京本くんのほうが数段美形だし、あくまで顔のパーツで似てるところがある、ということですよ)。

 

私が4ページくらいの記事が載ってるだけでCanCamやViViを買ってきたときも、

「え、どれどれ?」

と聞いてくるように。

SixTONESのおかげで夫婦の会話も増えた気がする。

 

SixTONESありがとう🎶

ジャニーズJr.チャンネルの中でも、ダントツのクオリティ!

メンバー全員のキャラが立ってて、見るたびみんなの良さが見つかるんだよねー。

早くメジャーデビューしてね🎵

数年後には娘たちとコンサートに行きたいです。

夢が、目標が一つできました。