Tae’s NOTE

陽転エデュケーター:タエコの日々のよかった探し&気づきノート

しあわせだねぇ

今日の夕ごはん。

豆乳の入ったコップで何度も

「乾杯しよ」

と言ってくる二歳半の次女。

 

そして、

 

「しあわせだねぇ。」

 

とニッコリ。

 

それを見て、

 

私、しあわせだなぁ…

 

としみじみ。

 

ありがとう、娘よ。

 

よかったカルタ大会 with 8歳児

和田式陽転エデュケーターの認定を受けて1ヶ月半。

 

日々の生活に流されて、ちょっとお疲れ気味だったので、

お風呂上がりに、もうすぐ8歳の長女と「人生よかったカルタ こども版」をやってみた。

二人で。


f:id:Tae_yotenedu:20180614161825j:image

 

なんか眠いな~と思いながらも、

交互に読み札を読み上げ、

「よかった!」

と札を取り合う。

 

なぜですか?

と聞かれて、よかったことを探して口に出す。

 

「よかった」の言葉のシャワーを浴びるのって、想像以上に効果的。

 

最後に、長女がつぶやいた。

 

よかったノートもまたちゃんと書こうっと。

 

未来のエデュケーターです。

 

一緒に陽転してくれる娘がいて本当によかった!

生まれてきてくれて、本当にありがとう🎵

 

腹落ちしてなかった子供の交渉術

和田式陽転エデュケーターのタエコです。

タエちゃん、またはタエと呼んでください。

 

今日は子供の話です。

小学生の娘が、図工のときに汚れたものを拭く雑巾を持ってくるように先生から言われました。

雑巾だから、汚れるし…と、くたびれた手拭き用ハンドタオルを差し出した私。

長女は難色を示しつつ、なんとか受け入れた。

…と思っていたら、今朝、出かける直前に、

やっぱりきれいな雑巾も持っていっていい?と、

まだ使ってないマイクロファイバーの雑巾を手にする娘。

 

みんなと違ってたらやだな。

先生にそれはちょっと違うよ、と言われたらやだな。

 

と思っていたようで。

 

この前は、しぶしぶ受け入れたようにみえて、ずーっと納得してなかったのねー。

 

親の意見だけでなく、子供の意見もしっかり聞くこと。

大切なことに気づいてよかった。

 

腹落ちって大事。

 

それにしても、時間のないところで交渉してくる娘の作戦にもあっぱれ。

自分への渇と環境への感謝〜6月のはじまり

陽転エデュケーターのタエコです。

タエ、またはタエちゃんと呼んでください。

 

気づけば、今日から6月。

毎日、陽転、よかった探しして一生懸命生きてきたつもりだけど…それにしても日々が過ぎるのが早い~

 

とかゆってると、

 

ぼーっと生きてんじゃねーよ!

 

とチコちゃんに叱られそうですが😅

(好きです)

↓↓↓

 http://www4.nhk.or.jp/chikochan/

 

この数年間なにも考えずに生きてきたのかな…と思うことが多々あり。

自分に度々、ぼーっと生きてんじゃねーよ!

と渇を入れる今日この頃。

 

決してぼーっとしてたわけではないですが、、、

むしろ、分刻みで子育てと仕事と家事に追われていたのですが、、、

仕事を変えたら求められることも変わり。

うまくいくときもあればうまくいかないときもあり。

そんな自分がもどかしく、イライラしたり、落ち込んだり。

しっかり成果を出せるように成長したい気持ちが空回りしたり。

 

ビジネスセンスを再び磨く視点を持てたこと、そして、手抜き育児&家事に文句を言わない夫と子供たちに感謝の日々です。

 

雨の日もわるくない

和田式陽転エデュケーターのタエコです。

タエちゃん、またはタエと呼んでください。

 

今日の東京は雨。

普段なら、雨降りだと憂鬱な気持ちになりますが、雨にまつわる素敵なエピソードが生まれました。

 

昼間お時間いただいたお客様と、前回お会いしたときも、実は雨が降ってました。

そのことを思いだし、でも、「また雨ですね」というのも、縁起でもないかな、、、なんて思って言い出せずにいたのですが、

お会いしすぐに

「もしかして、雨女?」

と聞かれ、

おお!

前回も雨だったこと覚えててくれた!

と感動。

さらに、

「うそうそ、実は自分が雨男なんだよねー」

と、サラッとマイナス自己開示してくれました。

 

なんだか、グッと心つかまれた感じです。

 

次にお会いするときも雨かな。

ちょっと待ち遠しく思えた瞬間でした。

 

今日は雨が降ってよかった!

「運」

今朝、日経新聞をめくっていると、

広告欄の書籍のタイトルにいつもより

「運」

のつく本が多いように感じました。

これは何のヒントかな?

 

私の中で、「運」がつく本で思い付くのはこれ↓↓

 

私が好きなのは、

 

絶好調と感じていても、実は運の山を降りているときもあるし、

不調と感じるときにもキノコを拾いながら気づけば山を登っていることもある。

そして、次の山を目指す。

 

のところ。

(あくまで私の印象に残っているところなので、本の文章と違っていたらごめんなさい)

 

陽転思考でいう、「泥バケツ」の中にいなくても、

たまには俯瞰して自分を見ることが大切なんですね。

ちょっと先の明るい未来を信じて。

自分を受け入れる~新月の願いごと 2018年5月

昨日は5月の新月でした。

新月の願い事をするには、

新月から8時間以内が一番パワーが強く、

そのあと48時間以内でもOKとのこと。

いまからでも間に合う!とさっき私も願い事しました。

 

今月、私が参考にしたのはコチラ↓↓

https://www.1cocoro.com/moon/2018/201805newmoon.html 

 

牡牛座新月のテーマは

・自分を受け入れる

・自分自身にOKを出す

 

とのこと。

これって、陽転思考の根本的なところ!

事実を受け入れて、明るい方向を目指してよかった探しをしていければいいですね。