Tae’s NOTE

陽転エデュケーター:タエコの日々のよかった探し&気づきノート

「フロントトーク」の大切さ~和田裕美白熱ツアー2018「営業」編

涼しくなったと思ったのもつかの間、酷暑が復活して一週間。。。

8/18(土)の和田さんの白熱ツアーの時は涼しかったのに、、、とうらめしく思っちゃいます。

 

今日は白熱ツアーのお題目の一つ、「営業」について、書きますね。

 

週末に、近所の大型スーパーに子どもと買い出しに行ってきました。

大型店なので、食品売り場に試食が出ていたり、食品メーカーさんがイベントやってたりする、ちょっとわくわくするお店です(子どもも大好き)。

入口のところに、某健康食品のキャンペーンブースが出てました。

子どもがフラフラよっていき、お店の人にキャッチされる、というお決まりの流れ。

CMもよく流れているので、認知度は高い会社だと思います。

ブースにいた年配のお姉さんに、

「〇〇って知ってます?」

といわれたあと、

「これ食べるとすごい元気になりますよ~」

って笑顔で言われたんですが、、、

 

・・・私そんなに疲れてませんけど?

そんなに元気なさそうに見えますか?

 

と思っちゃって。

この時点で、心のシャッター下りちゃったんですよね。。。

試食はさせていただきましたけど。。。

 

ここで終わったら単なる批評家で終わっちゃうので、

 

このとき、何て言われたら心が動いたかな?

 

と考えてみました。

 

例えば、

「私、これ愛用してるんです。子供産んでからすごく疲れやすくなっちゃって、、、それで始めたんですよ~。まだお若いから感じないかもしれませんけど・・・私の場合はこれで元気になれたっていうか、調子が良くなったんです。もし気になるところがあったら、今日から試してみませんか?」

とか。

「お子さん育ててるお母さんって、ゆっくり休む暇なくて、っておっしゃる方多いんですけど、休めてますか?体が疲れてくるとお子さんに対して優しくできないっておっしゃる方も多いんですけど、どうですか?(Yesなら)これ飲み始めて体の調子がよくなったっていうお声をたくさんいただいてて、せっかくの機会なので、ちょっと始めてみませんか?」

とか。

 

書いてて、

「元気になる」以外にはどんな効果や愛用者の感想があるのかな?

とも考えてしまいました。

 

試食してもらう前の前ふり(フロントトーク)って、大事なんだな~と改めて感じた出来事でした。

 

和田裕美 #YES9割 #フロントトークで決まる