Tae’s NOTE

FP、陽転エデュケーター、整理収納アドバイザーの資格を持つ異色の金融ママです。綺麗なモノ、ヒトが大好き。

数年後、思春期と更年期になるけど

先日、小学校低学年の娘に、

「私、両思いになったんだ」

と、お風呂で告白されました。

 

最近仲の良い男の子数名の顔を頭に浮かべ…しばし固まる母。

私、自分の母に恋バナなんてしたことないので、、、家にも学校にも居場所がないと思っていた暗黒の少女時代。

 

誰だと思う?

と聞かれ、ヒントをいくつか並べてもらって、

見事、ビンゴ!!

 

同級生のスポーツ少年でした。

 

うちの娘、私の少女時代に似ず、誰にでもオープンで優しい。だから、結構モテるみたいです。

そして、惚れやすく覚めやすい(苦笑)。

毎年違う男の子にチョコレートあげてる感じ😅

 

いまのところ、想いが通じなくて泣く、という経験はないようですが、

あと数年したら、自分の思い通りにならないことも出てくるんだろうな~。

恋愛だけでなく、勉強やスポーツでも。

 

そんなとき、影から支えるのが母親の役割なのかな、と思ってます。

 

この前、会社のランチタイムに、

「思春期と更年期、うまくいくわけないよー」

という先輩ママのぼやきが聞こえてきましたが、うちも数年後、そうなるんだよなーと、戦々恐々。

 

それでも、相談してもらえる雰囲気作りや関係作りはしていきたいです。

 

あと、最近気づいたこと。

私、ものごとやできごとにフォーカスするより、人にフォーカスするほうがうまく陽転できるみたい。

イヤなこと言われた、とか、された、とかのとき、自分の気持ちより、相手の立場だったら…と考えた方が、気持ちが切り替えられる。

泥バケツのときは人の悪い面ばっかり見えてこっちもつらかったけど、良い面を見る、とうか、自然に見れるようになってきて、いいかんじ🎶

 

夫や娘、自分のいいところを見つけて、探して、伝えていくことが家庭円満の秘訣なのかも?