Tae’s NOTE

FP、陽転エデュケーター、整理収納アドバイザーの資格を持つ異色の金融ママです。綺麗なモノ、ヒトが大好き。

ビジネスは英語のほうが…

今日は、転職して3か月目ではじめて、仕事で英語を使いました。海外拠点との英語メールアドレスのやり取りです。

前の会社への転職を失敗したのは以前書きましたが、

前々職はグローバル展開している金融機関だったので、受けとるメールの半分は英語でした。

 

当時は学歴や英語に対するコンプレックスもあったし、限られた時間で擦りきれそうなくらい働いても契約社員で入社したので同じチームの総合職社員との待遇面の格差などの不満もあって転職を決断したのですが、、、仕事の内容としては結構好きだったのですね。

(これも離れてみて気づくことの一つです)

 

この一年、英語から離れて仕事をしていて思ったのは、

ビジネスは英語のほうが効率的。

日本語は主語と述語を省略できちゃって、

なんとなく空気に流されちゃって、

例えば会議のあと議事録書こうにも、

で、結論は?

誰が責任持って次のアクションを起こすの?

みたいなことがよくあるし。

 

それで、今日は久しぶりに英語でメール書いて、しっかり内容も伝わって、仕事が少し前進しました。

 

なんだ、私、まだビジネスで英語使えるじゃん!

と、自信にもなって、達成感のある1日でした🎶