Tae’s NOTE

FP、陽転エデュケーター、整理収納アドバイザーの資格を持つ異色の金融ママです。綺麗なモノ、ヒトが大好き。

小2から学ぶこと

小2の娘の話です。

 

最近、関心するのが、自分にとって重要なことは、何度もしつこく、達成できるまで聞いてくること。

 

例えば、習い始めた卓球教室、続けられそうなのでラケットを買ってほしい、と二週間くらい前に言われて、

「じゃあ、卓球教室に電話して相談しておくね」

と言いつつ放置していたのですが、、、

今日は

「ママ、いつ卓球教室に電話するの?」

と、夕方、仕事中に電話がかかってきて。。。

あまりの正当なプレッシャーのかけ方に、

そのあとすぐに教室に電話しました(笑)。

 

あと、

私は学校からもらってくるお便りを適当に読んで捨てちゃったりする母親なので、

大事なことの見落としが多い。

(最近本当にそう感じる。。。)

なので、事前準備しておいてくださいって書いてあっても、

見てない&最悪の場合お便りも見当たらない。

それを悟った娘は、

「(いついつの)お便りに書いてあるから(同級生のママに確認して)」

と言ってくるように。

 

ひょえー。

 

しっかりしてる!!

 

言い分が正しすぎて、反論できない。

 

親が適当だと、子供がしっかりするのね、と感じる今日この頃。

 

まー、冬休みの宿題は、登校当日の朝までやっていましたが。。。

それもご愛敬。