Tae’s NOTE

陽転エデュケーター:タエコの日々のよかった探し&気づきノート

よかった探し

最近、過去の後悔のようなことばかり書いていた気がするので、よかったことにフォーカスしようと思います。

 

これが、和田式陽転思考でいう、よかった探し

人間の脳みそって、自分に何て問いかけるかによって、思考が変わってくるんですって。

思考が変わると行動が変わり、人生が変わる…。

そういうと、スピリチュアルっぽいけど、全て、その人の考え方の癖からくるもの。

良くない出来事、気持ちがブルーだったりグレーだったり真っ黒になる出来事があっても、その中からよかったことを探してみる、という脳の訓練なんです。

 

さてさて、私の場合…

転職活動中はなにかとストレスフル。


面接の結果待ちの会社からなかなか返事がこなくて、

落ちてはいないけど、、、どうなの?

とちょっと不安定な気持ちになっていました。

…色に表すと、グレーな気持ち、かな。


ただ、有り難いことに、子供がいると色々やることがあるもので。

先日は子供の3才児健診があり、ついでに自転車でもう一こぎして、近所の神社とお寺にお参りしてきました。

お寺の護摩行にも混ぜてもらいました。

仏様の前で手を合わせているうちに、

 

世界が平和でよかった。

自分も家族も健康でよかった。

健康でやる気があれば、なんでもできる。

 

と、なんだか心が穏やかに前向きになりました。

 

また、面接の結果は自分ではコントロールできないのだから、考えすぎない。

家のなかにやることは山ほどあるんだから、悩んでる暇があったら、手を動かす!

家のなかも綺麗に片付いて、心の整理も出来て、一石二鳥。

 

家族がいてくれて、よかった。

ありがとう😃


という気持ちに。


そんなこといったって、自分には何も「よかった」が探せない。

そんなときは、身の回りに当たり前にあることに対して、よかったと言ってみて。


雨風しのげる家があってよかった。

お布団で寝れてよかった。

おいしいごはんが食べられてよかった。

家族がいてよかった。

ペットがいてよかった。

テレビがあってよかった。

スマホがあってよかった。

パソコンがあってよかった。


生きててよかった。

生まれてきてよかった。


などなど。


自分の脳みそに「よかった」の検索キーワードを入れてみましょう♪